財布の神様☆

財布の神様☆

財布を1年ごとに取りかえて運気UP

財布はお金の住処と言われますが、実際に、財布を綺麗に使っている人ほど、お金回りが良いことが多いようです。きちんと中身が整理され、必要なお金が揃っているさまは、見ていてもとても心地が良いものです。逆に、愛用しているからと言って、何年にもわたり使い続け、汚れが目立ちボロボロの状態では、どんなに中身が多くても、みすぼらしく見えてしまします。
長年使い続けているもの、特に、お金のように人の手から手へと渡るものに関しては、様々なエネルギーや気を吸収しています。お金の住処とも言える財布をきちんと整理せずに、ボロボロのぼろ屋敷のようにしておくことは、エネルギーが循環していないことを表しています。お金が出ていった後も、また戻ってきてくれる意味も込めて、財布は定期的に取り換えることが好ましいでしょう。
毎年、干支や個人のラッキーカラーやアイテムが変わるように、サイフの色や柄も、それに合わせて1年毎に買い替えるのがおススメです。一般的に、皮のサイフは、洗濯ができません。1年も使えば、汚れが目立つようになります。逆に、手入れをしっかりしている方は、勿論、何年も愛用することが出来ます。
お金にとって、どのようなサイフ環境が良いかを考えながら一度、自分の持ち物を見直してみましょう。

財布でおしゃれを楽しもう

私たちの生活の中で欠かせないのがお財布です。
毎日使うものだからこそご自身の気に入ったものを選んで使うことが、長く使う秘訣です。
意外と人がどんな財布を使っているか周りの人は見ているものです。
高いものでなくていいのです。

ただ長く愛用したい人は革のものを購入したほうが長持ちするのでオススメです。
革は値段も高くなりますが、馴染みが良い点や深い色合いが出る点、丈夫である点において優れています。
最近ではファッションの一部として財布選びに気を使う人が多いようです。
普段は洋服などに取り入れにくいパッションピンクやイエローなど明るい色を持つとその人の印象も変わります。
服は黒やグレー、白などモノトーンであっても小物で明るい色を入れるととてもお洒落に見えます。
お洒落にこだわる人はカバンや洋服に合わせて何個も財布を使い分けている人もいます。
ただ入れ替えるのも大変ですし、入れ忘れてしまったものがあれば大変なのでなるべく1つに絞ったほうが良いと思います。
柄物を取り入れても良いですね。

季節に合わせて色や柄を変えるのも気分が変わって良いものです。
人からプレゼントされるのも縁起が良いとされいるので、もし欲しいものはないかと聞かれることがあればおねだりしてみても良いかもしれません。

recommend

東京でデザインケーキやパーティースイーツのケータリングまで

ケーキ デザイン 東京

東京にあるワンランク上のカプセルホテル情報

カプセルホテル 東京

大浴場・サウナ・インターネットが備わる男性専用のカプセルホテル

カプセルホテル 東京

福岡にある本格炭火焼ホルモンが味える焼肉店

焼肉 福岡

子育てママに優しい一宮市の不動産情報

一宮市 不動産

広島での離婚協議書の作成ならお任せください

広島 離婚

節税に強い税理士による強力サポート。

税理士 大阪

東京・横浜の人口集中都市での実績が豊富にあります。

横浜で浮気調査をするなら

2016/7/8 更新